WordPress管理画面の投稿一覧にカスタムフィールドの項目を追加表示する方法

公開日: 最終更新日:2014/07/11

WordPress管理画面の投稿一覧にカスタムフィールドの項目を追加表示する方法
良く使うWordPress管理画面の投稿一覧ですが標準の表示項目は以下の7個です。通常のブログならカスタマイズする必要もないのでしょうが特定の専門サイトを作成する際に主要管理項目をカスタムフィールドに追加し投稿一覧に表示したい時がありますので、その時に書いたコードのメモ書きです。

No. 項目名 カラム名($columns)
1 チェックボックス cb
2 タイトル title
3 作成者 author
4 カテゴリー category
5 タグ tags
6 コメント comments
7 日付 date

※ $columnsは削除したい時にコードに書くカラム名

スポンサードリンク

投稿一覧にカスタムフィールドの項目を追加表示するコード

function.phpに下記の様なコードを追加する。項目名とカラム名は追加するカスタムフィールドですから都度変更が必要です。
以下のコードは(項目名:販売終了/カラム名:sales_close)で記述

カスタムフィールドを追加後のキャプチャー画像

カスタムフィールド 投稿一覧追加結果
上の画像の様に一覧の右端に「販売終了」という項目が追加されました。カスタムフィールドに値を入力していない投稿には「なし」と表示されています。

投稿一覧の表示項目を非表示にする

カスタムフィールドを複数追加すると投稿一覧画面が見辛くなるので表示されている項目を非表示にするには、投稿一覧画面の右上の表示オプションを押すとチェックボックスが現れるのでチェックを外すと非表示になる。

投稿一覧 表示項目選択画面
プラグイン「ALL in One SEO PACK」を使うと表示項目に設定値が増えて見辛いので覚えておくと便利です。
尚、function.phpに下記のコードを書いても非表示にする事はできます。

※ 非表示にするカラム名は上表の($columns)を参照

固定ページ一覧も以下コードで追加が可能

固定ページ一覧も同様にfunction.phpにコードを追加する事でカラム追加が可能

まとめ

カスタムフィールドにて販売終了のステータスを管理し販売終了に成った商品記事をquery_postsで除外しカテゴリーページやタグページに表示しないようにするような使い方をしてみました。
パーマリンク設定をpostnameにしている場合、投稿一覧や固定ページ一覧にスラッグ(slug)を表示しておくと便利だと思う。

※ function.phpはコードの記述や挿入箇所を誤るとエラーが出たり、サイトが真っ白になるので必ず元の状態に戻せるようにバックアップを取ってから作業する。

Post Categories: Wordpress  Tags:

AD

関連記事

ワードプレス ページング・ページネーション(wordpress paging)

プラグインを使わずに自分でページングを実装するfunction.phpのコードサンプル

Wordpressで選んだテーマにページング機能が付いていない場合は「WP-PageNavi」というプラグインを使うか、該当テーマ内のテ

記事を読む

ワードプレスタイトル

WordPress テンプレート ページ別にタイトル(title)・見出し(h1/h2)・メタの各タグは何を書くべき?

二つ前の記事「WordPressの仕組みを理解する」でも書いたが、WordPressのテンプレートファイルは、ざっくり以下の6パターン、

記事を読む

著作権表示が要らない素材サイト「pixabay」が使えるプラグイン

ブログにアイキャッチ画像を設定することは、魅力的な画像が記事本文へと読み進みみたくなる要素の一つでありSNSでシェアされた時に目を引

記事を読む

Exec-PHPを使わずに投稿ページや固定ページでphpを使う

カテゴリーページや投稿タグページに入力した説明文を反映させる方法

WordPressのテーマではカテゴリーページや投稿タグページに各々の編集画面で入力した説明文を表示するテーマは少ないのですが、今回入力

記事を読む

Wordpress パソコン開発環境構築の記事

簡単に自分のパソコン(PC)にWordPress開発環境を作る方法

ワードプレス(Wordpress)で既に稼働中サイトのテーマをカスタマイズする時に直接テーマファイルを触るのは危険です。別途サーバー上に

記事を読む

Exec-PHPを使わずに投稿ページや固定ページでphpを使う

Exec-PHPを使わずに投稿ページや固定ページでphpを使いたい

投稿ページや固定ページに直接phpコードが書けるプラグイン「Exec-PHP」は、セキュリティ面に問題があるようなので使わない方が良い。

記事を読む

all-in-one-seo

プラグイン『ALL in One SEO Pack』って使う必要はあるのか?

WordPressでSEO対策としてTITLEタグとメタタグのDescriptionとkeywordsをページ単位に設定できるプラグイン

記事を読む

wpテーマ-cubic

WordPressテーマ『mono-lab | CUBIC』を少しカスタマイズしてみた

現在はStinger3で運用しています。 このブログは(モノラボ)mono-lab | CUBIC というテーマを使っています。GPL

記事を読む

wordpressテーマ stinger3

人気のWordPress無料テーマ「Stinger3」に変えてみた

ブログのテーマをスマホ対応済の人気無料テーマ「Stinger3」に変更しました。 一つ前に適用していたモノラボさんのテーマ CUBIC

記事を読む

Exec-PHPを使わずに投稿ページや固定ページでphpを使う

WordPressの固定ページの拡張子にhtmlをつけるfunction.phpのコードサンプル

WordPressを始めた頃にパーマリンク設定で悩んだこともあった。拡張子.htmlが付いた静的ページっぽい方がSEO的にも優位なのでは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

AD

WordPress(ワードプレス)も SEO(エスイーオー)も、今一つ解らない、アラフィフおやじのWeb勉強ノート

・なんでやねん?
・忘れたらアカン!
・えらいこっちゃ !!

などなど、諸々かきつけていきます。

livedoor-reader-btn
follow us in feedly
著作権表示が要らない素材サイト「pixabay」が使えるプラグイン

ブログにアイキャッチ画像を設定することは、魅力的な画像が記事本

Wordpress パソコン開発環境構築の記事
簡単に自分のパソコン(PC)にWordPress開発環境を作る方法

ワードプレス(Wordpress)で既に稼働中サイトのテーマをカス

スマホ対応テーマ 画像をtableタグで表示すると入らない時の記事に使った画像
スマホ対応テーマ(レスポンシブデザイン)での投稿記事内の画像横並び表示方法

スマートフォン対応(スマホ最適化)したテーマを選んでも投稿する

stinger3 1カラムテンプレートサンプル
「Stinger3」に1カラム テンプレートを追加する方法

このブログで使っているテーマ「Stinger3」はメインコンテンツ

ワードプレステーマ wsc7
レスポンシブweb対応のWordPress無料テーマ「wsc7」を使ってみたので少し解説

Wordpressのレスポンシブデザイン無料テーマ「wsc7」を触

→もっと見る