簡単に自分のパソコン(PC)にWordPress開発環境を作る方法

公開日:

簡単に自分のパソコン(PC)にWordpress開発環境を作る方法の記事に使った画像
ワードプレス(Wordpress)で既に稼働中サイトのテーマをカスタマイズする時に直接テーマファイルを触るのは危険です。別途サーバー上にテスト環境を用意する方法も考えられますが、簡単に自分のパソコン内にWordpressが動く環境を作って、カスタマイズ作業とテストをしてからサーバーにアップした方法のメモ書きです。

スポンサードリンク

WordPress環境を簡単に作れるツール

WordPressは、PHPとMySQLがベースで動きます。この環境をパソコン上に作るのに有名なのが、WindowsでもMACでも動くフリーソフトの「XAMPP(ザンプ)」です。「XAMPP(ザンプ)」を使うと、◎Webサーバー:Apache HTTPサーバー、◎データベース:MySQL、◎プログラミング言語:PHP、Perlがセットされてますからパソコン内にサーバー環境を作る事ができますが「XAMPP(ザンプ)」はインストールと設定の手順が多い事とコントロールパネルで操作しないといけないので、Windows環境に限定されますが、今回は、もっと簡単にWordpress環境が作れるフリーソフト「Instant WordPress」を選択しました。

簡単に導入できる「Instant WordPress」

Instant WordPressは、ワードプレスを動かす為に必要な Apache、PHP、MySQLがパッケージ化されていますからダウンロードして実行ファイルを起動するだけです。パソコン内以外にもUSBメモリーにも設置できますから社外に持ち出す時にも便利です。

Instant WordPress 導入手順

手順1.提供元のサイト http://www.instantwp.com/ にアクセスすると下記の画面が表示されます。黄色の右側ボタン【Download Now】をクリックします。
Instant WordPressのサイト キャプチャ

手順2.次に下のダウンロード画面が表示されますので、画面中程の【Current Version】と書いてある下の青いボタンをクリックしてダウンロードします。
※VER4.5のファイルサイズは73MB程度
Instant WordPressダウンロード画面
手順3.ダウンロードが完了すると「InstantWP_4.5.exe」というexeファイルができるので実行する。 ※数字の4.5はバージョン
手順4.インストール画面で導入するフォルダーを指定して【install】ボタンを押すと開始する。 ※USBドライブの指定もできる
Instant WordPressインストール画面


InstantWordpressインストール中 画面


インストールが完了したら【close】ボタンを押して終了
無事にインストールできるとフォルダー「InstantWP_4.5」内は下記の画像のようになる。
InstantWordpressインストールフォルダー内

Instant WordPress導入後の設定作業

出来上がった「InstantWP_4.5」の InstantWP.exeを実行すると下の管理画面が表示されるので、右上の【Wordpress Admin】をクリックするとログイン画面が表示される。
InstantWordpressメニュー画面
InstantWordpressログイン画面
ユーザー名:admin パスワード:password 言語は日本語(ja)を選択してログインする。

Instant WordPress Ver4.5では日本語対応などの作業は要りませんでした。

WordPressのバージョンを最新にアップデート

ログインできたらWordpressの管理画面(ダッシュボード)から最新のワードプレスに更新する。
InstantWP ダッシュボード

使い慣れているブラウザに変更

Instant WordPressのデフォルトブラウザは IE に成っています。
普段使っているブラウザに変更する事もできます。
手順は、インストールした「InstantWP_4.5」フォルダー内の「iwpserver」フォルダー内の【pms_config.ini】をテキストエディターで開いて25行目の”BrowserPath= ../system/InstantWP_GUI.exe”の部分を変更する。
パスの部分に書くのは、変更したいブラウザのアプリケーション(exe)ファイルのプロパティを開いて場所を確認する。下のコード例は chrome の場合

Instant WordPress導入設定作業はこれだけです。

WordPress パソコン内開発環境構築のまとめ

InstantWordpressメニュー画面
Instant WordPressを使ってローカル環境でテーマカスタマイズやプラグイン開発を行う場合は、メニュー画面の【Plugins Folder】【Themes Folder】をクリックしたら解るが、インストールしたフォルダ「InstantWP_4.5」内のフォルダ階層は[iwpserver]→[htdocs]→[wordpress]になっている。
[wordpress]フォルダ内にサーバー環境と同様の[wp-content]があるので、テーマのカスタマイズ作業は[themes]フォルダ、プラグイン開発なら[plugins]フォルダ内で作業して、テストが完了したらFTPソフトでサーバにアップして稼働テストを行う。

Post Categories: Wordpress  Tags:

AD

関連記事

スマホ対応テーマ 画像をtableタグで表示すると入らない時の記事に使った画像

スマホ対応テーマ(レスポンシブデザイン)での投稿記事内の画像横並び表示方法

スマートフォン対応(スマホ最適化)したテーマを選んでも投稿する記事内のhtmlタグの書き方によっては表示が想定外って事もありますよね

記事を読む

Exec-PHPを使わずに投稿ページや固定ページでphpを使う

Exec-PHPを使わずに投稿ページや固定ページでphpを使いたい

投稿ページや固定ページに直接phpコードが書けるプラグイン「Exec-PHP」は、セキュリティ面に問題があるようなので使わない方が良い。

記事を読む

メタタグセット記事のアイキャッチイメージ

プラグイン『Meta Manager』の使い方と注意点

WordPressでSEO対策用プラグインの『ALL in One SEO Pack』は機能が豊富すぎて使いきれないので、メタタグのDe

記事を読む

wordpress_logo04

WordPressの仕組みを理解する

WordPress(ワードプレス)は、深く仕組みを知らなくても簡単にブログやWebサイトが作れるようになっています。大概のレンタルサーバ

記事を読む

ワードプレス ページング・ページネーション(wordpress paging)

プラグインを使わずに自分でページングを実装するfunction.phpのコードサンプル

Wordpressで選んだテーマにページング機能が付いていない場合は「WP-PageNavi」というプラグインを使うか、該当テーマ内のテ

記事を読む

Exec-PHPを使わずに投稿ページや固定ページでphpを使う

WordPressの固定ページの拡張子にhtmlをつけるfunction.phpのコードサンプル

WordPressを始めた頃にパーマリンク設定で悩んだこともあった。拡張子.htmlが付いた静的ページっぽい方がSEO的にも優位なのでは

記事を読む

wordpressテーマ stinger3

人気のWordPress無料テーマ「Stinger3」に変えてみた

ブログのテーマをスマホ対応済の人気無料テーマ「Stinger3」に変更しました。 一つ前に適用していたモノラボさんのテーマ CUBIC

記事を読む

stinger3 1カラムテンプレートサンプル

「Stinger3」に1カラム テンプレートを追加する方法

このブログで使っているテーマ「Stinger3」はメインコンテンツ領域(横幅)が550pxとやや狭いです。いろんな方が横幅を広げるカスタ

記事を読む

Exec-PHPを使わずに投稿ページや固定ページでphpを使う

WordPress管理画面の投稿一覧にカスタムフィールドの項目を追加表示する方法

良く使うWordPress管理画面の投稿一覧ですが標準の表示項目は以下の7個です。通常のブログならカスタマイズする必要もないのでしょうが

記事を読む

meta_robots タグ設定

プラグイン「wordpress meta robots」を止めてカスタムフィールドで対応した方法

SEO対策の一つ「低品質コンテンツの対応」として、投稿ページや固定ページ単位にmeta robotsタグが設定できるプラグイン「word

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

AD

WordPress(ワードプレス)も SEO(エスイーオー)も、今一つ解らない、アラフィフおやじのWeb勉強ノート

・なんでやねん?
・忘れたらアカン!
・えらいこっちゃ !!

などなど、諸々かきつけていきます。

livedoor-reader-btn
follow us in feedly
著作権表示が要らない素材サイト「pixabay」が使えるプラグイン

ブログにアイキャッチ画像を設定することは、魅力的な画像が記事本

Wordpress パソコン開発環境構築の記事
簡単に自分のパソコン(PC)にWordPress開発環境を作る方法

ワードプレス(Wordpress)で既に稼働中サイトのテーマをカス

スマホ対応テーマ 画像をtableタグで表示すると入らない時の記事に使った画像
スマホ対応テーマ(レスポンシブデザイン)での投稿記事内の画像横並び表示方法

スマートフォン対応(スマホ最適化)したテーマを選んでも投稿する

stinger3 1カラムテンプレートサンプル
「Stinger3」に1カラム テンプレートを追加する方法

このブログで使っているテーマ「Stinger3」はメインコンテンツ

ワードプレステーマ wsc7
レスポンシブweb対応のWordPress無料テーマ「wsc7」を使ってみたので少し解説

Wordpressのレスポンシブデザイン無料テーマ「wsc7」を触

→もっと見る