プラグイン『Meta Manager』の使い方と注意点

公開日: 最終更新日:2014/07/11

メタタグセット記事のアイキャッチイメージ
WordPressでSEO対策用プラグインの『ALL in One SEO Pack』は機能が豊富すぎて使いきれないので、メタタグのDescriptionとkeywords設定の使用目的に限定した『Meta Manager』を使ってみたので感想含め覚書として、この『Meta Manager』というプラグインができる事は、管理画面からキーワードとディスクリプションを入力するとその値を使って、下記のHTMLコードを書き加えてくれるというものです。

【書き加えられるHTMLコード】

スポンサードリンク

プラグインの設定画面の種類と入力項目

プラグインのダウンロードとインストールは、管理画面のプラグイン新規追加で”Meta Manager”を検索したら出てきますから一般的な手法で行います。
インストールするとキーワードとディスクリプションを入力できる画面が4ヶ所5ヶ所追加される。

  1. 設定 → Meta Manager 設定画面
  2. 投稿 → カテゴリー 設定画面
  3. 投稿 → タグ 設定画面
  4. 投稿/固定ページ → 記事投稿&編集画面 / 固定ページ追加&編集画面
  5. メディア → 編集画面

1.Meta Manager 設定画面

設定画面は以下の通り5つの項目とシンプルです。
meta_manager設定画面

  • サイトワイド設定
  • ①.共通キーワードの入力値がメタキーワードとして追加される。
    ②.基本ディスクリプションの入力値がメタディスクリプションとして追加される。

  • 記事設定
  • ③.チェックするとカテゴリーやタグがメタキーワードとして追加される。
    ④.チェックすると抜粋をメタディスクリプションとして追加される。
    _(抜粋を入力していない場合でも記事の先頭文章が採用される)

  • タクソノミー設定
  • ⑤.チェックするとカテゴリーやタグページにメタキーワードとして追加される。

    2.カテゴリー設定画面

    カテゴリー設定を行う画面の下部にキーワードとディスクリプションを入力する欄が追加されます。ここで入力した内容がカテゴリーページのメタキーワードとディスクリプションとして追加される。
    metamanager-02 カテゴリー設定画面

    3.タグ設定画面

    タグ設定を行う画面の下部にキーワードとディスクリプションを入力する欄が追加されます。ここで入力した内容がタグページのメタキーワードとディスクリプションとして追加される。
    metamanager-03 タグ設定画面

    4.記事投稿編集画面/固定ページ追加編集画面

    一番重要な部分として記事を編集する画面(投稿ページ・固定ページ)にキーワードとディスクリプションを入力する項目が現れます。こので入力した内容が最も優先的にメタキーワードとディスクリプションとして追加される。
    記事投稿編集画面 Meta Maneger入力欄

    5.メディア編集画面

    画像(写真)についてもメディア編集画面にキーワードとディスクリプションを入力する項目が現れます。ギャラリー系のサイトでもこまめに設定すればSEO効果が計れそうです。
    記事投稿編集画面 Meta Maneger入力欄

    メタキーワードとディスクリプションの追加される順序

    上の画面で設定したキーワードとディスクリプションは追加される順番がある

    キーワードの追加順序

    1. 記事投稿画面の入力欄で入力したもの
    2. Meta Manager設定画面の①入力欄で入力した共通のキーワード
    3. Meta Manager設定画面の③カテゴリー/タグにチェックした時に該当の投稿カテゴリー/タグ

    1~3の順で対象の全てがキーワードとして表示される(当然入力しなければ追加されない)

    ディスクリプションの追加順序

    1. 記事投稿画面の入力欄で入力したディスクリプション
    2. 記事投稿画面の入力欄で入力した抜粋
    3. 記事投稿画面の入力欄で入力した本文:先頭から120文字
    4. Meta Manager設定画面の②入力欄で入力した基本ディスクリプション

    1~4の順でディスクリプションとして表示される(当然入力しなければ追加されない)

    まとめ(注意点)

    『Meta Manager』はメタキーワードとメタディスクリプションを設定するプラグインとしては良くできている。注意点としては、

  • このプラグインを使う前提は選択しているテーマ(テンプレ)内で、メタキーワードやディスクリプションの設定が内部コーディングがされていない事である。仮に設定されたテーマ(テンプレ)を使うと2行発生するのでよろしくない。
  • 『ALL in One SEO Pack』を止めて『Meta Manager』を使う場合は、『ALL in One SEO Pack』の機能の一つである「Canonical URLの設定」がカテゴリーやタグなどのアーカイブページに設定できない為、自力でテーマ(テンプレ)にコーディングするか他のプラグインを使う必要がある。
  • 従って『ALL in One SEO Pack』を使っているのであれば、あえて『Meta Manager』に替える必要はないって事です。
    SEO的にはプラグインがどうこうより、書く記事が面白いとか役に立つの内容でリンクされたりSNSで拡散される事の方が重要なので記事を増やして行きます。

    Post Categories: SEO > Wordpress  Tags:

    AD

    関連記事

    wordpress プラグイン

    WordPressで記事を書き始める前に入れた方がいいプラグイン

    ワードプレスのインストールが無事終わったら、早速記事を書いてどの様に表示されるのか試してみたくなりますが、その前に最初に設置・設定してお

    記事を読む

    Exec-PHPを使わずに投稿ページや固定ページでphpを使う

    Exec-PHPを使わずに投稿ページや固定ページでphpを使いたい

    投稿ページや固定ページに直接phpコードが書けるプラグイン「Exec-PHP」は、セキュリティ面に問題があるようなので使わない方が良い。

    記事を読む

    スマホ対応テーマ 画像をtableタグで表示すると入らない時の記事に使った画像

    スマホ対応テーマ(レスポンシブデザイン)での投稿記事内の画像横並び表示方法

    スマートフォン対応(スマホ最適化)したテーマを選んでも投稿する記事内のhtmlタグの書き方によっては表示が想定外って事もありますよね

    記事を読む

    Exec-PHPを使わずに投稿ページや固定ページでphpを使う

    WordPressの固定ページで投稿タグが設定できるようにするfunction.phpのコードサンプル

    WordPressの固定ページはデフォルトでは投稿タグを設定することができません。固定ページを1カラムのランディングページとして使う場合

    記事を読む

    ワードプレスタイトル

    WordPress テンプレート ページ別にタイトル(title)・見出し(h1/h2)・メタの各タグは何を書くべき?

    二つ前の記事「WordPressの仕組みを理解する」でも書いたが、WordPressのテンプレートファイルは、ざっくり以下の6パターン、

    記事を読む

    meta_robots タグ設定

    プラグイン「wordpress meta robots」を止めてカスタムフィールドで対応した方法

    SEO対策の一つ「低品質コンテンツの対応」として、投稿ページや固定ページ単位にmeta robotsタグが設定できるプラグイン「word

    記事を読む

    wpテーマ-cubic

    WordPressテーマ『mono-lab | CUBIC』を少しカスタマイズしてみた

    現在はStinger3で運用しています。 このブログは(モノラボ)mono-lab | CUBIC というテーマを使っています。GPL

    記事を読む

    wordpress_logo04

    WordPressの仕組みを理解する

    WordPress(ワードプレス)は、深く仕組みを知らなくても簡単にブログやWebサイトが作れるようになっています。大概のレンタルサーバ

    記事を読む

    Exec-PHPを使わずに投稿ページや固定ページでphpを使う

    WordPress管理画面の投稿一覧にカスタムフィールドの項目を追加表示する方法

    良く使うWordPress管理画面の投稿一覧ですが標準の表示項目は以下の7個です。通常のブログならカスタマイズする必要もないのでしょうが

    記事を読む

    著作権表示が要らない素材サイト「pixabay」が使えるプラグイン

    ブログにアイキャッチ画像を設定することは、魅力的な画像が記事本文へと読み進みみたくなる要素の一つでありSNSでシェアされた時に目を引

    記事を読む

    Comment

    1. Meta ManagerでSEO評価を上げる設定方法 | RedGrape より:

      […] 書かれた10日前くらい)に投稿されている記事。 詳しい設定とどのキーワードやディスクリプションがメタタグに追加されるかについて書かれています。 http://www.nsthink.com/metamanager-933.html […]

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    AD

    WordPress(ワードプレス)も SEO(エスイーオー)も、今一つ解らない、アラフィフおやじのWeb勉強ノート

    ・なんでやねん?
    ・忘れたらアカン!
    ・えらいこっちゃ !!

    などなど、諸々かきつけていきます。

    livedoor-reader-btn
    follow us in feedly
    著作権表示が要らない素材サイト「pixabay」が使えるプラグイン

    ブログにアイキャッチ画像を設定することは、魅力的な画像が記事本

    Wordpress パソコン開発環境構築の記事
    簡単に自分のパソコン(PC)にWordPress開発環境を作る方法

    ワードプレス(Wordpress)で既に稼働中サイトのテーマをカス

    スマホ対応テーマ 画像をtableタグで表示すると入らない時の記事に使った画像
    スマホ対応テーマ(レスポンシブデザイン)での投稿記事内の画像横並び表示方法

    スマートフォン対応(スマホ最適化)したテーマを選んでも投稿する

    stinger3 1カラムテンプレートサンプル
    「Stinger3」に1カラム テンプレートを追加する方法

    このブログで使っているテーマ「Stinger3」はメインコンテンツ

    ワードプレステーマ wsc7
    レスポンシブweb対応のWordPress無料テーマ「wsc7」を使ってみたので少し解説

    Wordpressのレスポンシブデザイン無料テーマ「wsc7」を触

    →もっと見る